`

NEWS

2021.03.08

お知らせ

感染症拡大防止への取組み

The358 UMIでは、ご利用いただくお客様に【安全・安心】にお過ごしいただくために、感染防止対策を行っております。
 
▼取り組みの一例▼

【館内消毒の実施】
客室、エレベーターなど共用スペースについて、お客様が手を触れる箇所の消毒作業・換気を適宜行っています。

【健康状態の把握】
ご宿泊のお客様には、ご到着時に「体調調査票」にお答えしていただきながら、
ご本人確認のうえ、体温や健康状態の確認をさせていただいております。
また、ご宿泊以外の方のレストランをご利用のお客様にも非接触型体温計による検温をお願いしておりますので
ご協力をお願いいたします。

※万が一、検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、
 週末も含め最寄りの保健所または帰国者・接触者相談センターの指示を仰ぎ、適切な対応を行います。

スタッフは、出社時に検温を行った上で従事するという体制を取っております。
またその際に、記録表を作成し、体調管理を行なっていきます。
そのほか、通常より行っております「うがい・手洗い」の徹底を強化しております。

【マスクの着用について】
接客を担当するスタッフのみならず、全てのスタッフがマスクを着用しております。
レストラン等の飲食サービススタッフはマスクに加え、手袋着用の上、接客を行っております。

【フィジカル・ディスタンスの確保等について】
フロントカウンターには、飛沫飛散防止のための透明アクリルボードを設置しておりますことをご了承ください。
レストランやロビーのテーブル・椅子の配置を変更し、お客様同士の配席距離の確保に努めております。
浴場や飲食施設等の共用施設の利用について、人数制限や時間制限などを設け、三密対策を行います。

【お料理の提供方法について】
お客さまへ入口での手指の消毒のお願いをしております。
またビュッフェにおいては、一部、個々の容器でお取りいただけるように手提供します。
また、お料理をお取り分け頂く際には、手袋の着用をお願いしており、衛生的なビュッフェがお楽しみ頂けます。

何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

記事一覧に戻る

CLOSE